• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ北西部の都市ブルサにあるイスラム寺院。もともと14世紀に建てられたモスクがあり、19世紀初頭、オスマン帝国スルターンであるセリム3世によって、ヨーロッパの建築様式を採り入れたロココオスマン様式で建造。1855年の地震で破壊された後に再建された。エミルスルターンジャーミー。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉