イタリア南部、カンパニア州の都市。79年のベスビオ火山の大噴火で埋没した古代都市ヘルクラネウム(エルコラーノのラテン語名)があった。公衆浴場、体操場、貴族の邸宅などの遺跡がある。同じく噴火により埋没した近郊のポンペイトッレアヌンツィアータとともに、1997年、世界遺産(文化遺産)に登録された。エルコラノ。