• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アフリカ南部、ボツワナ北西部の盆地に広がる湿地。乾燥したカラハリ砂漠にオカバンゴ川が流れ込み、世界最大の内陸デルタを形成している。面積約1万6000平方キロメートル。野生動物にとって貴重な水場となっており、一部がモレミ動物保護区に指定されている。2014年、世界遺産(自然遺産)に登録された。オカバンゴ沼沢地。オカバンゴ湿地。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉