• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

メキシコ中西部、ハリスコ州の都市グアダラハラにある建物。1810年に建造された病院・孤児院・感化院などからなる新古典主義様式の複合施設。設立を進めたグアダラハラ司教カバーニャスの名を冠する。現在は、礼拝堂・ギャラリー・劇場などを含む文化施設になっている。礼拝堂に描かれたオロスコによる壁画や天井画が有名。1997年に世界遺産(文化遺産)に登録。

[地理/外国地名/中央・南アメリカ]カテゴリの言葉