• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

量子力学における、原理的に観測可能な物理量。位置・運動量エネルギーなどの物理量を指し、状態ベクトルに作用する演算子で表される。また、不確定性関係にある二つの物理量を同時に正確に測定することは不可能とされる。観測量。可観測量。観測可能量。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉