• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Orangerieschloss》ドイツ東部、ブランデンブルク州の都市ポツダムにある宮殿。19世紀半ば、プロイセン王フリードリヒ=ウィルヘルム4世の命により、イタリアのビラを模したネオルネサンス様式で建造。均整のとれた左右対称の造りで、池に噴水を配した庭園がある。内部のラファエルホールにはルネサンス絵画の複製を展示している。