• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ロシア連邦西部、オリョール州の都市。同州の州都。モスクワの南西約360キロメートル、オカ川と支流オルリク川の合流点に位置する。16世紀半ば、タタールの侵入を防ぐために要塞が築かれたことに起源する。水運の要衝であり商都として発展。ロシア革命以降、工業が盛んになった。小説家ツルゲーネフ、文芸学者バフチンの生地。