《「オリュンピア」とも》ギリシャ、ペロポネソス半島北西部にあったゼウスの神域。古代オリンピック発祥の地。1989年「オリンピアの古代遺跡」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。
米国ワシントン州北西部の都市。同州の州都。シアトルの南西約75キロメートル、ピュージェット湾の最奥部に位置する。南東にオリンピック山地の山々がそびえる。19世紀半ばに建設され、鉱石や木材の積出港として発展。旧議事堂をはじめ、歴史的建造物が多く残る。

出典:青空文庫

出典:gooニュース