• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オルガンチノの解説 - 小学館 大辞泉

[1530~1609]イタリアのイエズス会士。元亀元年(1570)来日、京都を中心に伝道し、「宇留岸伴天連 (ウルガンバテレン) 」と親しまれた。織田信長の厚遇を受け、京都に南蛮寺(教会)、安土にセミナリオ(神学校)を創設。長崎で没。オルガンティノ。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教の人物]カテゴリの言葉