• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊坂幸太郎の推理小説。コンビニ強盗に失敗し、外界から遮断された謎の島にたどり着いた青年が不可解な事件の真相に迫る。平成12年(2000)、第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、同年刊行されたデビュー作。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉