• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

自動車の操縦上の一性質で、ハンドルの切り方に対して、車体の向きの変わり方が相対的に強いもの。広い平坦な舗装面でハンドルの切り角を一定に保って旋回しながら速度を高めていくと、しだいに内側へ切れ込んでいく性質。→アンダーステアニュートラルステア