• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有島武郎の短編小説。大正6年(1917)発表。北海道の厳しい自然の中で転落していく粗野な農民、仁右衛門の姿を描く。