• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

動物の体表に見られる、光が当たる背中の部分が暗色で、影となる部分が明色となる現象。魚類・両生類・鳥類および一部の哺乳類など、幅広い生物種に見られ、背景に紛れ込むことで、補食者や被食者の目をあざむく役割があるとされる。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉