• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高エネルギーの電子または光子が物質内に入射し、電子は光子を、光子は電子対 (でんしつい) をつくり、これを交互に繰り返して多数の電子や光子が増殖される現象。原子核乾板などでは滝の飛沫のように見える。宇宙線のものは空気シャワーともいう。電子シャワー。電磁シャワー。