《「キャノン」とも》

  1. キリスト教の教理典範。教会法。また、聖書の正典。

  1. ある声部の旋律を、他の音部がそのまま忠実に模倣しながら追いかけていく、対位法的な楽曲形式、または楽曲。追復曲。

  1. 美術用語で、基準・標準の意。特に、古代ギリシャの理想的な人体の標準比例。

カノン砲」の略。

[補説]「加農」とも書く。

出典:gooニュース