• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Pyramid of Khafre》エジプト北部、首都カイロ近郊の都市ギザにあるピラミッド。古代エジプト古王国第4王朝、カフラー王のものとされる。巨大な四角錐の石造建造物で、基礎部分の一辺の長さ215メートル、高さ143メートル(現在は頂上部が崩壊し136メートル)。ギザの三大ピラミッドのうち、クフ王のピラミッドに次いで大きい。1979年、「メンフィスとその墓地遺跡、ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉