• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ザンビア中央部の都市。旧称ブロークンヒル。首都ルサカの北約120キロメートルに位置し、鉄道で結ばれる。20世紀初頭より鉛・亜鉛などを産し、鉱業都市として発展。1921年、ブロークンヒル鉱山において旧人ホモローデシエンシス(カブウェ人)の化石が発見された。