Kapellbrücke》スイス中部、ルツェルン州の州都、ルツェルンの旧市街にある、現存するヨーロッパ最古の木橋。湖から来襲する外敵を防御する城壁の一部として、1333年に建造された。フィアワルトシュテッター湖の西端、ロイス川の流出点付近に架かる。1993年に火災で大部分が焼失したが、翌年再建。

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉