• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Reserva de la biosfera de Calakmul》メキシコ東部、カンペチェ州南東部にある自然保護区。ユカタン半島中央部に位置し、グアテマラとの国境に接する。中央アメリカ最大規模の熱帯雨林に覆われ、ジャガーやピューマ、絶滅危惧種のベアードバクのほか、同国の固有種の多くが生息する。カラクムルをはじめとするマヤ文明の遺跡があり、2014年に「カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林」の名称で世界遺産(複合遺産)に登録された。