• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

十脚目カラッパ科のカニの総称。浅海の砂泥底にすむ。甲は球状で、甲幅10~15センチ、後縁がひさし状に張り出し、その下に歩脚を畳み込む。はさみ脚は極端に幅広く、甲の前面を覆う。温・熱帯海に分布。