• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カルタンの解説 - 小学館 大辞泉

[1869~1951]フランスの数学者。パリ大教授。リー群論の研究や、微分幾何学相対性理論など諸分野に業績を残した。著に「外微分形式の理論―積分不変式」など。