カルパッチョの解説 - 小学館 大辞泉

[1450ころ~1525ころ]イタリアの画家。ベネチア派。細部を克明に描写した宗教画を描いた。「聖女ウルスラ伝」の連作など。カルパッチオ。

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース