• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベトナム南部、カントー省の都市。同省の省都。ホーチミンの南西約130キロメートル、メコン川の分流の一つであるハウザン川沿いに位置する。メコンデルタ最大の都市であり、交通の要地、経済の中心地、米の集散地となっている。農業研究が盛んなカントー大学、ホー=チミンの生涯と業績を紹介する博物館がある。カント。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉