メキシコ東部、カンペチェ州の都市。同州の州都。ユカタン半島西部に位置し、カンペチェ湾に面する。植民地時代に交易の拠点となり、海賊に対する防備のために築かれた堅固な要塞群が残る。1999年に「歴史的城塞都市カンペチェ」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。