• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

濃縮ウラン製造法の一。天然ウランをガス状の六弗化 (ふっか) ウランに変え、遠心分離機にかけてウラン235とウラン238を分離し、235の比率を高める。効率がよく、消費電力も少ない。