• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド北東部、シッキム州の都市。同州の州都。ダージリンの北東約45キロメートル、ヒマラヤ山脈南麓の盆地に位置する。標高1770メートル。17世紀にシッキム王国の都が置かれ、ネパール、ブータンによる支配を経て、19世紀に英国統治領となった。ネパール人、チベット人が多く居住。チベット学研究所、チベット仏教の寺院のほか、ヒマラヤ山脈の高峰を一望する展望地がある。