• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブータン西部、パロ県の都市パロにある仏教寺院。チベット初の統一王国である吐蕃 (とばん) を建てたソンツェン=ガンポが、悪霊の力を封印するために7世紀に創建した寺院の一つであるという伝承が残っている。三層の屋根をもつ新旧二つの堂があり、旧堂には釈迦や観音の仏像、新堂にはパドマサンババの像が安置されている。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉