• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

キノリンの誘導体。淡黄褐色の粉末。腸内殺菌・防腐薬として広く用いられたが、スモン病の原因になるとして、日本では昭和45年(1970)使用禁止。キノフォルム。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉