• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バスケットボール・ハンドボールで、反則の一。ボールをもったまま、規定歩数以上移動すること。サッカーのゴールキーパーにもいい、また、バスケットボールではトラベリングともいう。