• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

パウンドの連作長編詩。現代の叙事詩を目指したもので、最初の30編は1933年に刊行。以後、断続的に新作を発表。1948年発表の「ピーサ詩編」は、翌1949年にボーリンゲン詩人賞を受賞。最終作となる「第110編から117編までの草稿と断片」は1969年に発表。