• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

キリスト教の思想と信仰とを基礎とする社会主義。19世紀中ごろから、イギリス・ドイツなどで提唱され、各国に広まった。説教による労働者の啓蒙や職場での協同を通じて、労働者の解放と社会の改良とを求めた。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉

[社会/政治]カテゴリの言葉