• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イラン北西部の都市ハマダーンの郊外にあるアケメネス朝ペルシア時代の碑文。市街の南西約8キロメートルに位置する。岩壁を矩形 (くけい) にえぐり抜き、ゾロアスター教の最高神アフラマズダー、およびダレイオス1世と息子クセルクセス1世を称えた、楔形 (くさびがた) 文字の20行にわたる二つの碑文が刻まれている。