• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アテネを中心に前5世紀ごろ栄えた演劇。運命に逆らい、また、流される人間を主題とした荘重・沈痛な悲劇で、仮面をつけた俳優とコロス(合唱団)によって演じられる。アイスキュロスソフォクレスエウリピデスを三大悲劇詩人という。

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇・映画の言葉]カテゴリの言葉