【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小アジアにあった古代都市。現在のトルコ南西部の都市アンタリヤの南西約110キロメートルに位置する。古代リキア王国の首都として栄え、当時はアリナと呼ばれた。紀元前6世紀にアケメネス朝ペルシア、前1世紀に古代ローマ帝国に征服された。リキア人による家を模した高さ10メートルもある墳墓塔、ローマ時代の円形劇場やアゴラ東ローマ帝国時代の教会や住居の遺跡がある。1988年、近郊にあるレトーンとともに、世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉