• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)Kuśinagara》古代インドのマラ国の首都クシナガラ付近にあった城。現在はウッタルプラデシュ州東端のカシア付近にあたる。城外で釈迦 (しゃか) が入滅した聖地として知られる。クシナ城。

[補説]「拘尸那掲羅城」とも書いた。