• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Kushan》前1世紀後半、大月氏の諸侯の一つ、イラン系のクシャン族が現在のアフガニスタンを中心に建てた王朝。カニシカ王のころが最盛期で、トルキスタンから北および西インドまでを支配した。3世紀以降ササン朝ペルシアに服属し、6世紀に至りエフタルに滅ぼされた。貴霜 (きそう) 。クシャーナ朝。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉