• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Catedral del Cuzco》ペルー南部の都市クスコの中心部にある大聖堂。アルマス広場に面する。インカ帝国時代の神殿跡に、16世紀半ばから17世紀半ばにかけて建造。メスチゾの画家マルコス=サパタが描いた「最後の晩餐 (ばんさん) 」と、南米最大とされる鐘が有名。クスコ最古の教会であるトリオンフォ教会を併設する。