• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ西部の都市ベルガマ(古代都市ペルガモン)にある遺跡。元は紀元2世紀、古代ローマ帝国ハドリアヌスの時代にエジプトの神々を祭る神殿として建造。東ローマ帝国時代にキリスト教の聖堂に改修された。現在は壁面と塔が残り、イスラム寺院として利用されている。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉