• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Kumari Amman Temple》インド南部、タミルナドゥ州の町カニャークマリにあるヒンズー教寺院。インド半島最南端の岬に位置し、町の名の由来となった女神クマリを祭る。18世紀に現在の寺院が建てられた。クマリが処女神であるため、男性信者は上半身裸になって参拝するというしきたりがある。カニャークマリ寺院。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉