Krakatau》インドネシアのジャワ‐スマトラ両島間のスンダ海峡にある火山島の総称。1883年の大爆発では3万6000人の死者を出し、火山灰は成層圏に達して全地球を覆い、数年間世界の気温が下がった。全体がウジュンクロン国立公園に含まれ、1991年に世界遺産(自然遺産)に登録された。クラカトア島。