《花やブドウなどの房の意。「クラスタ」とも》

  1. 同種のものや人の集まり。群れ。集団。

  1. 都市計画などで、個々の建物・道路・空き地などを相互に関連させて一つの集合体としてとらえ、配置すること。

  1. 原子分子の集まりの中で、特定の一部の原子や分子が結びついて一つのかたまりとなり、物理的に安定し、かつその集まりの中で一定の役割をになっている状態。

  1. コンピューターの磁気ディスクなど、円盤状の補助記憶装置を管理する単位。同心円状に分割した区画をトラック、それを放射状(扇形)に等分割した区画をセクターといい、複数のセクターをまとめたものをクラスターとする。

  1. あるテーマを中心にする大学・研究機関の集合体や、ある技術を中心とする企業の集合体のこと。

  1. ある疾患が、特定の集団内において、予測よりも多くみられること。また、その集団。

出典:gooニュース