• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

交通事故や地震などの災害時に、建物の倒壊などで四肢の筋肉に長時間圧迫が加えられ、その圧迫から解放されたあとに起こる全身障害。壊死した細胞から大量の細胞内成分が漏出、高カリウム血症による褐色の尿、急性腎不全心不全などの症状を起こす。輸液療法、血液透析などを行う。挫滅症候群。クラッシュシンドローム。