• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Palacio Clavijero》メキシコ中西部、ミチョアカン州の都市モレリアにある宮殿。18世紀にイエズス会が神学校として建造。赤味を帯びた石材を用いており、回廊に囲まれた中庭に噴水がある。現在は美術展などを行う文化施設になっている。1991年、「モレリア歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。