• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《かちっという音を出すものの意》

  1. 犬などのしつけに使用する器具。正しい行動をとった際に音を出し、同時にえさなどを与えて条件反応を形成させる。

  1. アーチェリーで、矢を一定の長さに引きしぼるための金属片。矢の先ではじかれて出る音が、発射の合図となる。

  1. ARS(オーディエンスレスポンスシステム)の一。聴衆が手元にある端末のボタンを押して回答すると、即座に集計されてスクリーンなどに表示されるシステム。