• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光エネルギーの受容体として働く色素たんぱく質。青色光の吸収スペクトル型を示す。藍藻緑藻から維管束植物まで広く存在し、植物の茎の伸長や花芽形成などに関与する。類似する物質が動物にも見つかっており、サーカディアンリズムの調節に関わりがあると考えられている。→フィトクロムフォトトロピン