• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド南東部、アンドラプラデシュ州の都市。デカン高原を流れるクリシュナ川の支流ツンガバドラ川とヒンドリ川の合流点に位置する。ビジャヤナガル王国、ムガル帝国の支配ののち、クルヌール藩王国の都になった。周辺では落花生、米、綿花を産し、油脂などの食品加工業や綿工業が盛ん。カルヌール。