• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

体細胞クローン技術によって作り出された動物の総称。未受精卵に乳腺細胞などの体細胞を移植し、雌の子宮に戻して発生させる。成功率はきわめて低い。

[補説]哺乳類の体細胞クローンの第1号は、1996年に英国で作られたヒツジのドリー。現在ではマウス・ウシ・ヤギ・ブタなどでも成功しているが、成功率は低く、遺伝子発現の異常が高頻度で生じている。移植する体細胞の初期化が不完全なことが原因とされ、メカニズム解明を目指す研究が行われている。