• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《ケチュア語で「コンドルの館」の意》ペルー北部の都市カハマルカ郊外にある遺跡。市街の西約35キロメートル、標高約2300メートルの山上に位置する神殿の跡で、紀元前1000年から紀元後50年頃まで、たびたび拡張されたと考えられており、縦145メートル、横170メートルの石造りの基壇が残る。出土した黄金の冠や土器などを展示する博物館を併設。