• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウクライナ南部、クリミア自治共和国の港湾都市。ケルチ半島東端に位置し、黒海アゾフ海を結ぶケルチ海峡に面する。紀元前6世紀以前に建設された古代ギリシャの植民都市パンティカパイオンに起源する。東ローマ帝国時代に要塞が築かれ、その後、モンゴル、ジェノバ、オスマン帝国の支配を経て、ロシア‐トルコ戦争後にロシア領になった。第二次大戦中の独ソ戦争の激戦地。