• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Kessler 6 scaleうつ病不安障害などの精神疾患の可能性がある人を見つけるための調査手法。2002年に米国のケスラーらが開発。

[補説]過去1か月間に「神経過敏に感じましたか」「絶望的だと感じましたか」「そわそわ,落ち着かなく感じましたか」「気分が沈み込んで,何が起こっても気が晴れないように感じましたか」「何をするのも骨折りだと感じましたか」「自分は価値のない人間だと感じましたか」という6項目の質問に対して、「まったくない」(0点)「少しだけ」(1点)「ときどき」(2点)「たいてい」(3点)「いつも」(4点)で回答。合計点数が9点以上の場合、心の健康が崩れている可能性が高いとされる。